[横浜市の税理士です]起業後の資金確保・経理/金融機関向け事業計画書作成及び融資申込/相続手続きのお手伝い

法人経営者の方へ

  • HOME »
  • 法人経営者の方へ

企業環境は日々大きく変化しています。当事務所では記帳代行・税務申告という従来の業務の枠にとらわれず、経営上の問題点を解決するための策をご提案してお ります。上場企業勤務時代に会得したさまざまな手法をお客様の業種・業態・規模に合わせてプランニングし、経営の最適化に向けてお手伝いいたします。

情報サービス業の経営者の方へ

月次決算

お預かりした資料に基づき試算表を作成し、財務分析を行います。また定期的に御社を訪問し、会計及び税務上の問題点をご説明します。さらに経営上の課題を抽出し、解決策を一緒に検討いたします。早め早めに実績を把握して、問題点の抽出を行います。

当事務所ならではの「6つのご提案」で経営を支援

① 税金対策
決算直前の生命保険加入だけが税金対策ではありません。まず半年が経過した時点で1つひとつ細かな対策を講じ、無理・無駄のない税金対策を実施します。

② 経営改善計画の作成
無駄な予算の削減、資金繰り改善などの財務対策・営業マン育成を初めとする人材教育・労働基準法に準拠した労働環境の整備・WEBや営業用リーフレット作成などのマーケティング支援など、さまざまな観点から経営改善策をご提案します。

③ 会計ソフトや会計帳簿の効率的な運用支援
既に社内で経理業務を実施されている企業様向けに、現行ソフトのより効率的な操作方法をご提案し、エクセルによる補助資料の最適化を支援します。

④ 二代目経営者の育成支援
私自身が二代目で、父に追いつくために苦労いたしました。この経験を整理した文書をもとに、先代とご子息それぞれからお話を伺い、育成プログラムをご用意させていただきます。

⑤ マネジメント会計やプロジェクト単位会計の導入と運用支援
試 算表だけでは財務上の問題を把握できないケースが多々あります。特に事務所や部門が複数ある場合には、部門別損益計算表を作成して事務所責任者の利益意識 を高めることができます。会計資料をどのように活用するか、毎月分析を重ねることによって責任者の意識を大きく変えることができます。マネジメント会計に ついて細かく解説したコラムもご一読ください。

プロジェクト単位会計とは、ソフトウエア受託開発業務や建設請負業務は、受注業務単位で損益把握する必要があることから、部門をさらに細かく区分して原価管理を行う手法です。請負期間も長短まちまちですので、前期と当期との比較よりも、プロジェクト単独の採算性を把握するために作成します。

コラム「マネジメント会計」

⑥ 徹底した事前の税務調査対策
毎月の決算で徹底した資料づくりを行います。また調査直前にも内容を精査して備えます。その結果、税務調査による追加の税額は最小限に抑えます。

会計・税務以外の分野もサポートします

複雑化する経営環境において、経営改善は財務面以外にも及びます。弁護士・社会保険労務士・司法書士・営業コンサルタント・リスクマネジメントオフィサー・人財教育コンサルタントといった5人のビジネスパートナーと連携し、財務管理・税務以外の分野もサポートします。

英文会計もサポートします

外資系企業の方々への英文会計・英文財務諸表の作成・海外本店報告にも対応します。

顧問契約料について(法人経営者様)

曽 我税理士事務所と顧問契約を締結いただいた場合の目安です。 当事務所ではお客様との関係を重視しております。そのため料金につきましては、お客様個別の事情・環境およびご依頼案件の内容を直接税理士がお伺いしてか らご提示させていただきます。料金に関することについて、また具体的な税務業務のご相談につきましても、 まずはお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

報酬金額について(表示は全て税別)
①顧問報酬
月額30,000円~

②決算手続・決算書類作成の報酬
月額報酬の5ヶ月分~

顧問契約に含まれる業務範囲について
①税務業務
A. 法人税、事業税、住民税、消費税、など税務申告書類の作成業務
B. 税務調査対策・立会い
C. 税務相談(税務一般)

②会計業務
A. 決算書類の作成
B. 各種会計処理に関する指導及び相談(経理サポート)

※ 報酬額は目安です。ご依頼内容の業務量・複雑性・所要時間やお客様規模などにより異なります。詳しくはお気軽にご相談ください。
※ 顧問契約内容については、上記以外の業務(給与計算・確定申告)もお受けいたします。詳しくはお気軽にご相談ください。
※ 会社設立など、複数の法律に関する手続業務については当事務所の提携先の司法書士・社会保険労務士などの専門家をご紹介または協力して行います。
※ 相続税に関する報酬金額についてはお問い合わせください。

お気軽にお問い合せください

お問い合せフォーム、またはお電話(0120-251-204)にてご連絡ください。面談にて詳しいご説明をさせていただきます。週末でも対応させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-251-204 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 横浜 税理士 曽我税理士事務所 All Rights Reserved.