小坪や佐島の新鮮な地魚を美味しくいただける鎌倉のお店。女将さんが河豚の調理師試験に合格したのをお祝いにお邪魔しました。免許証が届いておらず河豚は先送りとなりましたが、たくさんの冬の味覚を楽しみました。特に、牡蠣のなめろうは絶品でした!

屋号:Femme de bateau Aoki

住所:鎌倉市小町1丁目5番9号

電話番号:0467ー53ー8339

営業時間:17時〜22時

定休日:水曜日、木曜日

【先付】牡蠣のブルスケッタ。冬の味覚のオープニングです。

【緑川】新潟県魚沼市の緑川酒造による緑川です。淡麗でキレの良い純米酒です。すっきりとした味わいで乾杯の酒として楽しみます。

【お凌ぎ】牡蠣のなめろう。

【お造り】かわはぎ。

【大七】福島県二本松市の大七酒造による大七。北海道洞爺サミットの公式晩餐会の乾杯酒に採用されました。温燗でお楽しみ下さい。ただし、口当たりが良いので飲み方に注意が必要です。

【揚げ物】鰆の梅肉はさみ揚げ。

【焼き物】白子と海老の豆乳クリームグラタン。あつあつをふーふー言って食べるのが堪りません。

【強力】鳥取の仲川酒造による強力。

【ご飯】渡り蟹ほぐし玄米リゾット。蟹の旨味がお米にしっかり移って、とにかく上手い。此の蟹も地物です。